日記

ロードバイクのライトおすすめ!

サイクルファイターのメッセンジャーDです!

最近はもう18時頃って結構暗くなってきてますね😥

通勤で自転車に乗る時はライトは必須ですよ‼

ちなみにライトの点灯をしなければ法律で罰則があるのはご存知ですか⁉

ロードでライトなしで夜スピード出していたら取締りされるかも😓

なのでしっかり対策して、ライト点灯で自分の存在アピールして事故を未然にふせぎましょう👍

自転車の過失で歩行者や車に当たってしますと、損害賠償などの対象になって、とっても大変なことになります😖

詳しく書いているのでこちらも参考にしてください↓↓
https://bycycle-world-online-shop.com/8-29-wiggle/ ‎

ロードなのどスポーツサイクルでは300ルーメン(かなり明るいです)くらいは欲しいです。そして夜にヒルクライムに挑戦する場合は1000ルーメン程あれば、かなり明るいので大丈夫でしょう!!ただし光量が多いほど使用時間が少ないので、300ルーメンが一番丁度いいと思います。

あとリアライトも必須です。車に追突される事案が多いので、昼でもしっかり点灯させましょう!!

拡散してください

楽しいライドで、不慮の事故は絶対にあってはいけない。
スポーツバイクはもちろんママチャリに乗る方、ランニングする方すべての人へ、この記事が届くように定期的にライトの重要性を書きますので、拡散していただければととても嬉しいです。
ほんとうに事故はある日突然やってきます。命を落とす人もいます。
微力ながらそんな悲しい事故無くせるよう努力していきます。
これを見て共感して頂いた方は、自分だけでなく大切な家族や友人等にも自転車のライトの状態を見てあげてくださいね。この小さな活動で、助かる命が必ずあります。
近くの自転車ショップでもいいので、是非ライトの設置をご検討ください~

ではライトのおすすめ商品をご紹介します~~

LifeLine – Atria フロントライト (300ルーメン)

街乗り通勤ライドで最高レベルの視認性を発揮するライトです。

¥2399 定価 ¥5000 52%オフ

わたくしDも持っているおすすめライトです。硬質感、高級感があり、かなり明るいです。見た目もGOOD!300ルーメンでこの価格はなかなかないですね。
実測130gほどで少し重たいですが、アルミボディで耐久性があります。光量写真、バッテリー駆動時間は、後ほど追記します。

LifeLine – Ara フロントライト (1500ルーメン)

外部電池、CNC 加工済みアロイのボディ、ロードやトレイルを明るく照らす 7つの CREE LED ライトが特長のフロントライトです。日没後に新しいコースのライドを楽しむことができます。

¥8499 定価 ¥24750  65%オフ

夜のヒルクライムに限らず、街灯のない夜道や河川敷を通るかたへおすすめしています。

LifeLine – Daylight Visible リアバイクライト

日中および夜間のライドに最適な充電式20ルーメンユニットです。

定価 ¥1850

リアライトこそ重要です。車の追突を防止しましょう。

点滅なら約20時間、USB充電、防水性ありでとても重宝しそうです。結構小ぶりですが、後ろからの視認性は結構あるでしょう。
ママチャリには反射材しかなく、発行するリアライトを付けている人はあまり見かけません。このようなリアライトは今すぐ入手して、取り付けてください。通勤、通学の方へもうすぐ暗くなり、事故の可能性がアップします。親から授かった大切な体を事故から守りましょう!!

Cycliq – Fly12 CE122 HD カメラ + フロントライト

フル 1080p HD カメラとオーディオを、出力 600 ルーメンのフロントライトに一体化させました。ハンドルバー周りをすっきりと整えます。

定価 ¥33999

一番おすすめなフロントライトはこれです。今の時代何で事件になるかわからないので、ドライブレコーダーが付いていれば身の潔白を証明できます。ちょっと高いですが、なにかあった時を思えば安いものです。わたくしDも近々購入します。また、アクションカメラとしても高性能で使えます。手振れ補正が付いているので、ライド中でもブレない画像、きれいな画面で楽しめます。思い出ライドの動画を、保存しよう!!

Cycliq – Fly6 CE601 HD カメラ

100ルーメンのリアライトと 1080p HD フルアクションカメラとオーディオを組み合わせた Fly6 CE は、究極のサイクリングデバイスです

定価 ¥21999

リアを録画するドライブレコーダーです。こちらも値段高いですが重要ですね。追突、当て逃げそんな事故も多いので、これがあれば犯人を突き止めれます。

アクションカメラとしての使い道は、後ろの人のダンシング、スプリントなどのフォーム確認、YouTubeにも適してますね。

 

LifeLine – Flexible セーフティライト

点滅または点灯モードで強力な赤色光を放つセーフティライトです。 ヘルメットやバッグに取り付けると暗がりでも周りからよく見え、サイクリングやランニングなどのアクティビティに適しています。

定価 ¥980

結構日本では見たことない商品ですね。
点ではなく、線で発行するので、見やすく、さらにかっこいい、スタイリッシュなデザインです。
自転車で怖いのは、後ろからの追突です。自転車にはもちろん、車から見やすい頭の位置にバックライトを付けることで、事故の確率を大幅に減らせることでしょう。これはわたくしDも購入します。

LifeLine – シューズクリップセーフティライト

足は常に動いているので、ライトを取り付けるには最適な場所と言えます。 LifeLine のシューズクリップセーフティライトはシューズの背面に取り付けることで、夜間のランニングやウォーキングで抜群の視認性を発揮します。

¥699 定価 ¥860  18%オフ

ありそうでなかった、是非付けてランニングしたいライト。この季節は夜に走る方が多いと思いますが、これはかかとに付けてるので、動くライトで視認性がとてもいいですね。わたくしDno知り合いも、ランニング中に後ろから車に追突されて、死亡した事案がありました。これを付けていたら防げたかもしれません。何度も言いますが、ちょっとしたことで事故は起こりますが、ちょっとした工夫で事故は防げます。どうか安全に、事故がない世の中にしましょう。

LifeLine – アームバンドセーフティライト

素早く手軽に取付けできる、アームバンド式のセーフティライトです。

¥699 定価 ¥860  18%オフ

こちらもランニング、ウォーキングにおすすめです。これ一個でも、ミラーごしに車からも視認できます。腕や足首にさっと付けれるのでいいですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です